娯楽系

スキューバダイビングとは?体験できる値段の相場など簡単に解説

スキューバダイビングとは

酸素ボンベを使って深い海を潜水するダイビング

ダイビングをするには「Cカード」と呼ばれるライセンスが必要。

ライセンスを保持すると30分~1時間で水深40メートルまで泳げる。

ライセンスのない初心者の体験ダイビングは水深12メートルまで泳げる。

シュノーケリングとの違い

シュノーケリング

シュノーケルという道具を使い、

水中から筒を外に出して呼吸するため、

潜る距離に制限がある。

〇スキューバダイビング

酸素ボンベを使用して水中呼吸するため、

より深いところに行ける。

ただし、ライセンスや資格が必要で高額になる。

体験できる料金

〇武藤潜水(沖縄)

8800円~(約2時間)

〇オキナワダイビング サンズ(沖縄)

12000円~(約2時間半)

〇プロダイブショップ ラグナ(神奈川)

8980円~(約2時間半)

必要な道具

基本的には無料レンタルもしくは参加料にレンタル料が含まれていることが多い。

マスク
シュノーケル
フィン
BCD
レギュレーター
ダイビングコンピューター