娯楽系

スカイダイビングとは?料金やライセンス等簡単に解説

スカイダイビングとは

航空機からインストラクターと一緒に飛び降り、空からの景色を眺めることができる。

一人で飛ぶ場合にライセンスが必要となる。

高度1000~4000m程度からダイブし、途中まではパラシュートは使わずに自由落下、

高度650mまでにパラシュート使って地上まで落下する。

時速は約200kmほどのスピードが出るが、感覚的には「落ちている」ではなく

「浮いている」らしい。

体験料金

相場は35000~70000円程度。

スカイダイブ藤岡(栃木県)

日本最長の約3800mからダイブができる。

ハンドカメラの場合

41000~48000円(時間によって変動)

ハンドカメラ+エアーカメラマン

61000~68000円(時間によって変動)

東京スカイダイビングクラブ(埼玉県)

都心から一番近い。高度3810mからジャンプできる。(最長こっちじゃね?)

カメラなし

36000円

ハンドカメラの場合

45000円

カメラマン付き

54000円

必要な物や服装

基本的にレンタルされているが、私服で飛ぶこともあるため動きやすい服装、スニーカーが無難。秋~冬に行く場合はネックウォーマーや防寒グローブは必須。(マフラーは禁止)

レンタルできるもの

ジャンプスーツ
ハーネス
パラシュート
ゴーグル

ライセンスについて軽く

一人で飛ぶためにはまずはスカイダイビングクラブへ行き「AFFコース」を受講(約20~25万+年会費+保険料等=約30万以上)する必要がある。

見事合格するとA~Dの4種類のライセンスを受けることができる。

Aが初級で徐々に難易度が上がる仕組みで、Aライセンスを持っていれば一人で飛ぶことが可能。

ただし、ライセンス受けるにも規定回数以上のスカイダイビング経験が必要なので結構かかる。。。

最後に

調べている最中に「ハングライダー」「パラグライダー」という聞いたことあるワード見つけたので調べて記事書きます。

ハングライダー
ハングライダーとは?体験料金、資格や免許有無等を簡単に解説

パラグライダー

パラグライダーとは?体験料金、資格や免許有無等を簡単に解説