“a chicken”と”chicken”の違い

学習指導

みなさん、こんにちは!
個別学習ナレッジの三澤です。

前回、不可算名詞について説明しました。
今回は応用編をご説明していきます。
では、Let’s learn!

まずは、下記の文章を見てみましょう。

I ate a chicken yesterday.
I ate chicken yesterday.

皆さんは、この文章の違いは分かりますか?

実はこの”a”が付いているのと付いていないのでは大きな違いがあります。

I ate a chicken yesterday.
(私は昨日、1匹のニワトリを食べました。)
I ate chicken yesterday.
(私は昨日、鶏肉を食べました。)

日本語訳を見ると一目瞭然ですが、”a chicken”は1匹のニワトリになりますので、1匹丸々を食べたことになります。
スーパーで買って食べるときは鶏肉のある部位を食べるので、”chicken”になるわけです。
覚えておきましょう!

続いて、”fish”も同様です。
I ate a fish yesterday.
(私は魚を1匹(丸ごと)食べました。)
I ate some fish yesterday.
(私は魚の切り身をいくつかを食べました。)

補足ですが、ここでは「some fish」と表現しています。複数形なら「fishes」じゃないの?と思われる方もいるかもしれないですが、「fishes」は複数の種類の魚を表します。

a fish:1匹の魚
fish:数匹の魚
many fish:たくさんの魚(種類が別々か分からない)
many fishes:たくさんの種類の魚

「fish」の使い方にはご注意下さい!

では、今回はここまでとします。
またお会いしましょう。
See you soon!

タイトルとURLをコピーしました