関節疑問の解き方

皆さん、こんにちは。
ナレッジの三澤です。

1ヵ月ぶり以上の学習指導のブログを更新します。
今回は、中3生英語で習う関節疑問についてお話します。

関節疑問とは

疑問詞(what,when,whereなど)で始まる節(名詞節)が動詞の目的語になっている文を間接疑問という。

間接疑問は相手に何か直接尋ねるのではなく、間接的に疑問を表す。

https://english.005net.com/yoten/kansetu.php

関節疑問とは、関係代名詞と同じような用法で疑問文に変換するための文法だと思ってください。

I don’t know when Mike comes. 私はマイクがいつくるのか知らない。
I want to know what you bought.  私はあなたが何を買ったか知りたい。
Do you know where Ken lives?  あなたははケンがどこに住んでいるか知っていますか。
I don’t know what this is. 私はこれが何なのか知らない。
Do you know who made that? あなたはだれがあれをつくったか知っていますか。
I don’t know why you got angry. あなたがなぜ怒ったか分からない

語順

間接疑問の語順は、疑問詞+主語+動詞である。

—–疑問文の語順—–
疑問詞 + 動詞 + 主語

例:What is this?

これを関節疑問に変換してみると・・・

What is this? ⇒ I don’t know what this is.

と置き換わります。
※今回はwhatの前の文は任意の文にしてあるので、気にしないでください。

この様に疑問文と関節疑問の際には疑問詞の後に来る成分が異なりますので、このミスが無いように注意しましょう!

I know where Mike is. 私はマイクがどこにいるか知っている。
Ken doesn’t know how Yui comes here.  ケンはユイがどうやってここへ来るか知らない。
Do you know what time it is now? あなたは今何時なのか知っていますか。
I don’t know when Emi studies. 私はエミがいつ勉強するのか知らない。
Please tell me how many CDs you have. あなたがCDをいくつ持っているのか教えてください。
I want to know who teaches them English. 私はだれが彼らに英語を教えているのか知りたい。

関節疑問への書き換え

疑問文から関節疑問への変換をする問題は多いです。

但し、疑問文のみで関節疑問への変換は難しいです。
それは、関節疑問の前の文が疑問文のみだと分からないからです。

例えば「Where is a pen?」という文があった時にこれを関節疑問に変換する際に、この疑問文の前に「I don’t know」と入れるのか、「I want to know」と入れるのかが分からないからです。

なので、問題の多くには「私は知らないという意味の関節疑問文を作りなさい」や「この2文を元に関節疑問文を作りなさい」という問題が出ます。

今回は2文から関節疑問の1文に直す練習をしましょう。

2文とほぼ同じ意味の1文に書き換えよ。
(1) What does Ken want? 
I don’t know that.
(2) How old is Ms. Green? I don’t know that.
(3) Who wrote this letter? I want to know that.

まとめ

中学3年生になると関係代名詞や、関節疑問文など今まで2文で表現していた内容を1文にまとめて表現するようになるため、基礎がおぼつかないと頭がこんがらがってしまいがちです。
もし、つまづいた時には基礎から勉強しなおして土台をしっかりと築き上げることで高い目標に登れると私は思っているので、まずは焦らず土台を築きあげましょう。
土台が出来ている子は応用問題などを解き、1つの道ではなく複数の道(解答方法)を作っていってください。

上の解答を載せておきますね!

(1) I don’t know what Ken wants.
(2) I don’t know how old Ms.Green is.
(3) I want to know who this letter wrote.

タイトルとURLをコピーしました