本日の講義【Python#2】

みなさん、こんにちは。
ナレッジの三澤です。

先々週から始まりました、Pythonの講義の内容を更新していきます。
先週分を載せ忘れたので、まず先週の分です。。

input関数

今回のテーマは、input関数による入力をさせるプログラミングです!

内容はこの様な感じです。

変数の型の違いをしっかりと理解出来るようになりました。

今回のポイントは・・・

str型(文字型)とint型(整数型)の整理

inputで入力された値が数字のみの場合でも、inputは基本的にアルファベットやひらがな、かたかな、漢字など・・・いろいろな文字が入力されてもいいようになっているため、inputで入力された値が変数に入る場合、str型(文字型)になります。

そのため、入力された値に足し算などの計算をさせようと思っても、str型とint型は型が違うため、計算できません。

そりゃそうですよね。「あ+1=????」ってなりますからね。。

入力された変数の型をstr型からint型に変えてあげることが重要になります。

みなさんもプログラミングを始められるときには間違えやすい・理解しにくいポイントになるので、覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました