入試に向けての準備

入試

皆さん、こんにちは!
ナレッジの三澤です。

コロナの影響もあり、授業の進捗具合など例年とは異なっているとは思いますが、
1学期も終わり、入試まで残り半年を切っています。
本来ならば7月8月の夏休みでがっつりと入試に向けて準備を進めなければいけないですが、
スケジュールも多少変動があり、準備が進んでいないお子さまもいるかと思います。

中学校3年生のお子さまはこの夏休み中に中学校1年生・2年生での学習内容を復習し終わっているのが理想的な準備進捗になっています。
入試の内容は主に中学1年生~中学2年、中学3年の1年間のうちおよそ7カ月程度で学習可能な範囲となっています。
つまり、1年前2年前に習っていた内容も試験範囲に入っているため、中学1,2年時の学習内容の復習が重要になってきます。
2年間で習っていた内容を復習するには3年の夏までにおおよそ復習し終わって、冬に中学3年の内容+再度確認で中学1,2年の内容の復習を行い準備を進める必要があります。
出来れば夏の段階で、入試の過去問などを解いてみて傾向を分析するのも1つの手であります。
勉強とは一朝一夕には身につかないので、地道な積み上げ(学力up)が必要になってきます。

ナレッジでは、ICT授業を活用しているため、1人1人の生徒のどこが苦手分野でどこを学習すればよいかの分析が可能となっていますので、的確なアドバイスを差し上げることが可能になります。
また、塾に通う日以外でも自宅でも学習を進められますので、積極的に復習を行って頂き、希望の進路先に進学できるよう一緒にサポートを致します。
保護者の方はお子さまのモチベーションを維持・あげれるようにサポート下さい。

タイトルとURLをコピーしました