食品系

カラスミ

日本の三大珍味である「ウニ」「カラスミ」「このわた」。

今回はこの「カラスミ」について書いていく。

どんな見た目か

カラスミとは

ボラの魚卵で作るのを「本カラスミ」という。

他にもさばやたらの魚卵で作られることもある。

味と食感について

塩辛くて濃厚な味わい。

カラスミだけだと好き嫌いが分かれそう。

大根の薄切りと一緒に食べると濃厚さとさっぱりさが

いい塩梅に調和されておいしく食べられる。

食感は羊羹(ようかん)に近く、

密度の高い物体で多少ねっとりしている所に歯がめり込んでいく感じ。

完成までの道のり

  1. 10-11月にボラ漁をする
  2. 臭みを消すために血抜きをし、塩漬けにする
  3. 塩抜きと油抜きをする
  4. 天日で1カ月乾燥させる
  5. 天日干し期間は何度も表裏を返して旨味を出させる

なぜ珍味なのか

ボラ漁期間が約1カ月と短く、漁獲量も減って希少価値が高くなった。

さらに完成までの手間がかかるのが理由。