言語系

きな臭い

お笑い芸人のオードリー春日さんの口からよく

「きな臭いねぇ~」というワードを耳にすることがあり、

正直意味がピンと来なかったので調べてみました。

意味

  • 物騒な物事が起こる前触れや気配
  • 違和感や怪しいと感じた時の感覚
  • 紙や木綿(もめん)などのこげるにおいがする

会話中に出てきそうな例文

パターン1

A子:「あの二人仲いいよねー」

B子:「なんかきな臭いね」

パターン2

A君:「この会社から内定貰ったんだけどどう思う?」

B君:「んーなんかちょっと・・・きな臭いねぇ~」

「胡散臭い(うさんくさい)」の意味とどう違うの?

「胡散臭い」という言葉は「きな臭い」よりも一般的によく聞き、

よく自分も使うワードである。

どちらも怪しいという意味で共通しているがどう違うのか。

〇胡散臭い

とにかく怪しい。信用できない。インチキ。

などある特定の人に向けて使うことがほとんど。

使い方の例としては

  • あそこにいつも座っている占い師、胡散臭そうだよね
  • 中学以来の人から急に電話きたんだけど胡散臭さが漂ってる
〇きな臭い

事件の匂い。わくわく展開のイベントや出来事が起きそうな予感。

などのように予感・感覚・事象に対して使うことが多い。

胡散臭いのようにある特定の人に使う場合もある。

「A君は何かきな臭い」

という場合はA君がこれから何らかの事件を起こしそうという意味になる。

類語

  • 胡散臭い(うさんくさい)
  • 物々しい(ものものしい)
  • 怪しい
  • 訝しげ(いぶかしげ)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。